誰も教えてくれない!?金箔ヘアが向いてる人向かない人の特徴

ここ数年、成人式や卒業式はもちろん、結婚式の花嫁や列席者などにも金箔ヘアが人気ですね。

金箔は他の飾りにはない特別感や華やかさというメリットがある反面、実は他の飾りにはない扱いの難しい素材でもあります。

なぜなのか?というのはこちらの記事に詳しく書いていますが、今回は金箔ヘアが向く人向かない人の特徴を説明したいと思います。

まず結論から言いますと、卒業式のヘアセットをした翌日に大事な予定がある方。具体的には入社式や配属先決定などがある…あるいは入社式の後に卒業式があり、翌日から出社しなければならない方。

エクステを付けている方。

ロングヘアの方。

流行っているしなんとなく気にはなっていたけど、金箔ヘアに対してそこまで強い思い入れはない方。

人の意見に流されやすい方。

これらの要素に当てはまる方は、金箔ヘアをやらなきゃ良かったと後悔する可能性が高いです。

逆に、

金箔ヘアに強い憧れがある。

金箔をどう付けたいのか明確に希望デザインが決まっている。

金箔ヘアが出来るのなら、誰から何を言われても気にならない。

多少の過ごしにくさやデメリットも仕方ない。自己責任の部分や手間や負担も理解している。

こう思える方は、金箔ヘアを選んでも納得出来る可能性が高く、金箔ヘアが向いていると言えます。

金箔ヘアが落とせなくて、長時間お風呂から出れなかった人の話

普段よく利用してくれる大学生のお客様がいたのですが、卒業式には袴を借りて大学で支度することが決まっていた為、事前にどんな髪型にしようかなどとよく相談に乗っていました。

金箔についても聞かれていたので、そのお客様の場合、率直に言ってオススメしないことを伝えていました。

というのも、そのお客様自身金箔をどうしても付けたい!というこだわりはなかったことと、普段から外すのが楽な髪を好んでいたこと…

又、希望の髪型のデザイン的にもあえて金箔を付ける必要がなかった為、あらかじめそのようにお伝えしていたのです。

後日、相談といて良かった!と、とても喜んでくれたのと同時に、実は金箔を付けたお友達が大変な目にあってしまった…という話を聞かせてくれたのです。

なんでもそのお友達が支度した場所では金箔を販売していて、『今とても流行っていて、付ける人が多いし可愛いので付けましょうよ』という感じでオススメされたので、言われるがままに金箔を付けることになったとのこと…

でも実際付けたら、なんだか微妙な感じに見え違和感を感じていたけど結局言えずじまいになり、さらに金箔が隠れてしまうとのことで、お気に入りの髪飾りも付けることが出来ず落ち込んでいたそうです。

写真も撮ろうとしないので、見かねた当店のお客様が、金箔隠れていいならお気に入りの髪飾り付けるよと言って付けてあげたところ、逆に金箔が目立たなくなって気にならなくなった🎵と、とても喜んでくれたとのこと。

良かったね☺と思っていたら…帰った後にさらなる悲劇が待っていたのでした。

そろそろ寝ようかと思っていた深夜0時過ぎ、そのお友達からの電話が…

やたら声が反響しているので、どうしたの?と聞けばもう2時間以上もお風呂に入っているけど金箔が落とせない😭洗っても洗ってもキラキラ残っていて落とせないしどうしよう!!

…と、とても焦った様子で助けを求めてきたというのです。

なぜこんなに焦っていたのかというと、翌日には入社する会社の配属先決定があり、どうしても落とせないと困るというのです。

金箔の落とし方とか聞かなかったの!?と尋ねたら、ピンセットで取ってからお湯をかけトリートメントやリンスでほぐしながら金箔を取って、シャンプーすれば落とせると聞いて同じようにしたけど、そもそもピンセットの段階でうまく取れなかったとのこと…

結局時間をかけても落とすことが出来ず、ある程度のところで諦めざるをえなかったようです。

ただでさえ慣れない初出勤…金箔が落ちていないことで余計な気を遣いたくないですし、本来であればゆっくり支度し寝ているはずなのに、それどころではなくなってしまったのです。

残念ながらこの方の場合、金箔ヘアが向かない人の要素に全て当てはまっていました。

ちなみに同じように、お風呂に何時間入ればいいんだという感じになってしまったという話を他のお客様からも聞いたことがあります。

又、成人式で金箔を付けて懲りて卒業式にはもう付けないとか、こんな大変だと思わなかった…などと言っている方も実際にいます。

このように、金箔ヘアは流行ってはいるけど人によっては大変な負担がかかる可能性がある為、当店ではあえてこちらからは積極的にオススメすることはしていないのです。

決して金箔ヘアを全否定しているわけではなく個人的にはスタイリッシュで素敵だなとも思いますが、少なからず一般的な髪飾りに比べて手間や負担を要するということは事実です。

正直髪質や付ける金箔の種類、スタイリング剤との相性もあり、これらの要素が絡み合いますので、一概にこれなら大丈夫とも言えない部分があります。

なので誰にでも分かりやすい見分け方として、金箔ヘアが向くor向かないかの条件に当てはまるかどうかというのは1つの目安になるかなと思います。

ちなみに当店でも金箔ヘアが向く人の要素に当てはまるお客様は、金箔ヘアをした後にもリピーターになってくれたりお客様を紹介して下さったりしています。

つまり、金箔ヘアのメリットデメリットを体験しても、最終的にはメリットの方が勝った。納得して下さったと判断しています。

あなたはどちらに当てはまっていましたか?もし金箔ヘアをしようか迷われている方は、是非参考にして頂ければと思います🎵

こんな感じで、綺麗事抜きの現場のリアルな情報をリアルなヘアメイクコラムとして発信しています。本当のところはどうなの…?が知りたい方は覗いてみて下さい。

コメント