ポニーテールをすると侍みたいになってしまう人へ。簡単に可愛いポニーテールにする方法。

ポニーテールをしたら、侍みたいになっちゃいます。私の髪質が剛毛だからでしょうか?普通はもっと頭のラインに馴染むはずなのに、私がやると武士みたいな感じで結んだ髪が浮いてしまいます。

友達に聞いたら、髪を巻くといいよと言われて巻いてみたけど変わらないし…ゴムが太すぎるからだよと言われて細いゴムにしたけど、剛毛のせいか細いゴムだとやりにくい。

髪をすいて減らすといいとか髪質改善トリートメントをするといいと言われたりもしたけど。。そこまでしなくてももっと簡単に何とかなりませんか?

せっかく頑張ってポニーテールにしても浮いてしまうのはどうしても気になりますよね。。出来たらもっと自然に馴染む可愛いポニーテールにしたいですよね!

そんなあなたの為に、侍のようにならない可愛いポニーテールを作るコツをお伝えしたいと思います。

【ポニーテールが浮いてしまう原因。】

一番考えられるのは、髪質と毛量。そしてゴムの結び方によるものです。

ポニーテールにすると普通であれば頭の丸みに合わせて自然に髪の毛がおりますが、髪質にハリがあり毛量がしっかりしていると形が保たれ浮いてしまいます。

その為ゴムの結び方に工夫が必要になります。

【一般的な解決方法】

よく言われる解決策として、髪の毛を巻く。ということと、ゴムを細いものに変える。又はシュシュなどにする。ということがあるかと思います。

もちろんこれらは間違いではありません。これらの方法で解決する場合もありますが解決しなかったあなたの為に今日は更にプラスのコツをお伝えします。

【具体的な方法】

まずしっかり髪をブラッシングして、あなたが好きな位置でポニーテールをして下さい。今日はこのように飾りの付いたゴムで結んでみました。ゴムは太くても細くても、やりやすいもので大丈夫です。

このままですと、侍のように結んだ髪の毛が浮いてしまっていますので、こちらを馴染ませます。

ポニーテールをしておりている髪の両サイドから2ヶ所を取り、くるりんぱをします。このときのゴムは目立たないよう髪色に近い色がいいです。

そうすると、ポニーテールをした髪の毛のボリュームが抑えられたのが分かるかと思います。一度のくるりんぱで十分馴染む場合もありますが、もしまだ浮くようであればすぐ下から毛束を取り同じようにもう一度くるりんぱしてみて下さい。

すると更に馴染み、自然に髪が収まるかと思います。このウィッグの場合は2回で十分自然なシルエットになりました。横から見ると一目瞭然ですね。

髪質や毛量は今すぐ変えるというわけにはなかなかいきませんよね?この方法ならくるりんぱの特性を使って髪の毛のボリュームを簡単に抑えることが出来ます。これを覚えておくと、髪を巻いたりゴムの種類を変えたりということの効果もより一層生きてくると思います。

ちなみにスタイリング剤は、アリミノのスパイスシャワーワックスを使用しました。良い香りがしますし艶とまとまりが出て今回のようにガチガチに固める必要のない場合に重宝します。

【さらにおしゃれになる一工夫。】

先ほどのくるりんぱをした場所を所々引き出すと良いですよ。少し凝った感じに見えます。少し巻くと更に華やかですね。

あなたの髪の毛の状態や服装、メイクに合わせて色々試してみて下さいね。少なくとも今よりは侍みたいになっちゃう。ということからは解放されるはずです。おしゃれの幅も広がるし楽しいと思います(^-^)是非参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 
 

 

コメント