韓国風巻き髪ヨシンモリがすぐ崩れる人がスプレーを変えずに巻きを持たせる方法。

人気の韓国風巻き髪のヨシンモリですが、その場では良い感じになってもすぐに崩れてしまうというお悩みをよく聞きます。

特に自分でやるとうまくいかない…巻きが持たないという方は多いようです。

確かに強く巻くようなスタイルではないですし緩い巻きの為、どうしても崩れやすくなってしまいがちですし難しいですよね。

今日はそんなあなたの為に、ヨシンモリの巻きを持たせるコツをお伝えします。

ヨシンモリがすぐに崩れてしまう原因。

よくやりがちなのが、理想の完成を目指すことにより最初からとにかく緩く巻き、巻いたそばからすぐに崩してしまうということです。

髪の毛は熱を通して冷めたときに形が固定されます。緩く巻くことを意識しすぎて熱もきちんと通らないくらいサッとコテを当て、さらに冷めていない状態で早々巻きを崩してしまうとなると巻きは持ちません。

巻きを持たせる具体的方法。

まずコテをすぐに離してしまわずにきちんと熱をまんべんなく当てることと、冷めて巻きが固定されるまで崩さないようにしてみて下さい。

ちょっと巻きが強いなと思うくらいでも大丈夫です。後から緩くすることは出来ます。全て巻き終わり仕上げの段階になるまで崩さないようにしましょう。

もしそれをきちんとやっているけど崩れてしまうという場合は、次の方法をお伝えします。

一般的にヨシンモリの場合は32ミリのコテをオススメしていますが、あなたがもし32ミリ以上の太いコテを使用していて先程のようにきちんと巻いているのにすぐに崩れてしまうのであれば、スプレーを変えても大して意味はないです。

コテを一段階細いものにしてみて下さい。25ミリのコテでしっかり巻き、同じように冷めて巻きが固定されるまで崩さないようにします。最後にブラッシングして仕上がりです。

なんか巻きがすごい強いし細いけど大丈夫かな…と不安になるかもしれませんが長さがある程度あれば大丈夫です。

こちらはボブでエクステが付いており、髪がしっかりしていて量も多く巻きが崩れやすいお客様ですが、32ミリではすぐに崩れてしまう為25ミリのコテで巻いてヨシンモリを作っています。

今回使用したのはアイビルDHセラミックアイロン25ミリです。

これくらいしっかり巻いても仕上がりはこのように緩いヨシンモリになりますし巻きが強すぎるという感じはしないのではないでしょうか?

韓国ヘアが大好きで大変おしゃれなお客様ですが、毎回すごく綺麗!と喜んで下さいますので細いコテを使っても仕上がりは問題ないと思います。

もしあなたもヨシンモリがすぐに崩してしまうようであれば一度25ミリのコテを使って巻いてみてはいかがでしょうか?

いつもコテを使い慣れてる方であれば、顔周りさえ巻きすぎなければ失敗することもないと思いますので是非お試し頂ければと思います。

もし自分ではうまくできない…という場合はいつでもご相談下さい。お待ちしています🎵

ヨシンモリの詳しい作り方が知りたい方はこちらにどうぞ。

剛毛多毛
結婚式や列席ヘアセットとメイクの出来る安くて小さな写真館 小田急相模原徒歩5分 Shell’s(シェルズ) 

コメント