【お客様の声】『可愛い!お花畑みたいにしたかったので、最高です。思ってた通りです。』

艶のあるロングヘアーがとてもよく似合うお客様です。

今流行りのドライフラワーの髪飾りと、リボンを数種類お持ちになりました。

髪飾りに合うゆるふわのハーフアップで、お花畑みたいな感じがご希望とのことです。

今回は卒業袴ですので、アップスタイルでなくてもハーフアップもよく合います。ですのでそのようなスタイルにしました。

テイストが同じようなリボンとドライフラワーを組み合わせると、髪飾りをたくさん付けても統一感がありまとまりのある感じになります。

お客様の優しく可愛らしい雰囲気にぴったりの髪型になりました。

和装にリボンヘアの場合。

数年前からリボンを編み込んだりというヘアアレンジが多くなりました。

元々はジャニーズライブに行く人から始まったようですが、それに伴い和装にリボンを合わせるということも一般化したように思います。

最近ではこのようにドライフラワーと合わせるということも増えていますが、和装の場合は少し気を付けた方が良いポイントがあります。

それは、後ろ姿ばかりに気を取られ過ぎないということです。

ここ最近の流行りの傾向として、後ろ姿に凝るヘアアレンジが多くなっていることから、前からの見え方について見落としがちだな…という印象を受けます。

ドライフラワーと合わせる場合にも、後ろにお花やリボンを並べることを希望されるお客様が多いです。

もちろんそれらは間違いではないのですが、特に撮影がある和装の際には前から髪飾りがほぼ見えない…ということになってしまいます。

成人式の振袖撮影の場合は、わりと360度色々な角度から撮影するスタジオが多いですが、袴の場合は正面をメインにすることが多いように思います。

ですので後ろ姿にメインの飾りを持ってきたとしても、前からもきちんと髪飾りが見える配置にしたほうが無難です。

和装の場合は左襟が上になることと、左側に柄が多い為、基本は左側から撮影をします。

なので髪飾りも左側から見えるように意識すると良いかなと思います。

こちらのお客様もバックスタイルに凝ったヘアアレンジではありますが、きちんと前からも見える位置にリボンやドライフラワーを配置している為、前から写真を撮っても華やかなスタイルになっています。

『すごい可愛い!思ってた通りです。最高です(^-^)』と、とても喜んで下さいました。

本当にお花畑のように可愛くなりました。

こちらこそありがとうございました。喜んで頂けて、本当に良かったです。

ご卒業おめでとうございます🎵

社会人になっても、今のままの明るい笑顔で頑張って下さいね(^^)

 

 

 

お客様の声
結婚式や列席ヘアセットとメイクの出来る安くて小さな写真館 小田急相模原徒歩5分 Shell’s(シェルズ) 

コメント