前髪無しのボブヘアにぴったり!袴に合う紐アレンジ。

袴や振袖でのヘアスタイルでもオーダーが増えてきたのが、皮紐を使ったヘアアレンジです。

編み下ろしやポニーテールのスタイルでの希望が多い紐アレンジ。個性的で目を引くことから、特にこだわりのあるおしゃれな人から好まれます。

又、ゆるふわアレンジにもタイトなアレンジにも使えることから、人気のあるスタイルではないかと思います。

今回のお客様は、ゆるふわではなくきっちりタイトにまとめたポニーテールで革紐を使ったアレンジを希望されました。

ボブヘアでも崩れにくい革紐ヘアアレンジ。

このようにおしゃれに見えて人気の革紐アレンジですが、実はとても崩れにくいスタイルでもあります。

特に今回のようにタイトにしっかりまとめたポニーテールに革紐を使ったヘアアレンジは、雨の日でも崩れにくく過ごしやすいではないかと思います。

今回のお客様は元々おしゃれな切りっぱなしボブにされていましたが、このようなアップにすることで髪の毛も長く見え更に華やかになりました。

紐アレンジが崩れない結び方のコツ。

とは言ってもただなんとなく適当に結ぶだけでは崩れやすくなってしまいます。

まずは土台となる髪の毛にしっかりストレートアイロンで熱を当てて髪にまとまりを作ること。

そして、ある程度セット力のあるワックスをなじませて髪を更にしっかりまとめます。

次に革紐を結ぶ前に、シリコンゴムで数ヶ所留めて革紐が引っ掛かりやすい状態を作ります。

このときに髪色と同じシリコンゴムを使うことが大切です。同じ色であればいくら結んでもまず目立ちません。

その上から革紐を結ぶと、崩れにくいし結ぶときにも安定していてとてもやりやすくなります。

仕上げに羽根をあしらった髪飾りを良い位置に付け仕上がりをお見せすると『すごい綺麗!いい感じです。』と、とても喜んで頂けました。

喜んで貰えて本当に良かったです。こちらこそありがとうございました。

ご卒業おめでとうございます🎵

患者さんに慕われる、素敵な看護師さんになって下さいね。

お客様の声
結婚式や列席ヘアセットとメイクの出来る安くて小さな写真館 小田急相模原徒歩5分 Shell’s(シェルズ) 

コメント