面長でお団子が似合わない?あなたにきちんと似合った可愛いお団子ヘアもあります。

面長でお団子が似合いません。

可愛いお団子ヘアにしたいのに、どうも似合いません。

いつも下ろしたスタイルばかりなので、服に合わせてたまには違った感じにしてみたいけど…

高い位置でお団子にすると、余計面長が強調されるかと思い、高さが出ないように小さくお団子にしてみたり低めの位置にしてみたりしましたが、それでもしっくりきません。

やっぱり面長が気になるならお団子ヘアは似合わないのかな?

このように面長を気にされている場合、すっきり高い位置でまとめたお団子は似合わないので、なかなか挑戦出来ないという声を聞きます。

まとめる高さを低くしたりお団子を小さくすれば確かに高さは強調されないけど、そうするとなんだかこじんまりしすぎて地味になってしまったり…という経験ってないでしょうか?

せっかくだからお団子ならではの華やかさも失わずに、気になる部分をカバー出来るようなアレンジにしたいですよね。

確かにお顔の形によってはバランスの取りにくいヘアアレンジではありますが、面長が気になるあなたにもきちんと似合った可愛いお団子ヘアにすることは出来ます🎵

面長でも似合うお団子ヘアのコツ。

まず、お団子部分だけでバランスを調整しようとしないことが一番のコツです。

そこにこだわってしまうと、面長にならないように小さくまとめがちになり、もうちょっと何とかならないのかな…というような物足りない印象になります。

そして正面からだけの見た目にこだわらないということもポイントです。

頭は丸く、360度全てからの見た目のバランスにより印象が決まります。お団子を作るときに左右からの見た目も気にしながら作ってみると良いかと思います。

具体的方法。

まずはお団子を作る前に髪を一本に結ぶ段階で、一番面長が気にならない位置を探します。

真正面からでなく左右を確認しながら鏡を見て、一番バランスの良い位置で結びます。

このとき少しずつ髪の毛を引き出しながら横幅を出します。(矢印の部分)

この段階でバランスが取れていればお団子の大きさだけで何とかしようとしなくても、面長をカバーしやすいです。

こちらのお客様は、やってみたいお団子ヘアの画像をお持ちになり、面長が目立たないようにしたいとのご希望でした。

持参された画像は、ルーズに崩した感じのよくあるお団子ヘアでしたが、今回はお顔に合わせて少し後ろ姿がアシンメトリーになるようなデザインにしてみました。

前からだけでなく横からの見え方も考えており、どの角度から見ても綺麗です。

普通のお団子よりも少し華やかさのあるアレンジになりました。

全体のバランスが良いので、全く面長が気になりません。

その後こちらのスタイルを三回連続でオーダーされ、気に入って頂けたようで良かったです(^^)

このように少しのコツで、面長をカバーしながら可愛いお団子ヘアアレンジにすることが出来ます。

あなたに似合うお団子のバランスを是非見付けてみて下さいね🎵

コメント