猫っ毛でもふんわり。ショートボブのパーマ風ヘアアレンジ。

ストレートのショートボブがとてもよく似合うお客様です。

今回は卒業袴に合わせたヘアアレンジでご予約頂きました🎵

いつもはストレートのままなので、ショートだとどんなアレンジにしたら良いのかがあまり想像が付かなかったそうです。

くるりんぱを入れた髪型でもいいかな…と悩まれたそうです。

ドライフラワー風の上品な髪飾りと、パールピンを持参されていましたので、そちらがより映えるスタイルを幾つかご提案しました。

【ぺたんこになりやすいストレートヘアの柔らかめの髪質は、ふんわりパーマ風がオススメ。】

ストレートの柔かいふんわりとした髪質は、猫っ毛でぺたんこになりやすいのでは…という人もいますが、まとまりが良く実はとてもアレンジしやすい場合が多いです。

外国人風のふわふわしたニュアンスも作りやすいし、アップにしてもまとめやすいので、アレンジもよく映えます。

今回のお客様は、ショートボブのストレートでとてもよくまとまっているスタイルです。

そのままでも十分完成されていますが、持参して頂いた髪飾りや、お客様の持つスタイリッシュで柔かい雰囲気に合わせたパーマ風のヘアアレンジになりました。

いかがでしょうか(^-^)?まるでパーマをかけたようなふんわり自然なスタイルではないでしょうか。

【ストレートの猫っ毛ショートボブでも巻きをキープし崩れないヘアセットのコツ】

ストレートで柔かい髪の毛の場合、巻いてもすぐ取れるしぺたんこになる…という場合も心配いりません。

こちらのアレンジは、無造作に見えますが実はきちんと崩れないように計算されて作られています。

まず巻き方ですが、全体をしっかり巻き込んだ基本通りの巻きだと少し古い感じになってしまいます。

かといって太いコテで緩く巻いてほぐす…というようにすると、中途半端なボリューム感が出るし巻きも崩れやすくなります。

ですので短い部分は小回りの利くストレートアイロンで波ウェーブにして毛先を外跳ねにし、表面の長めの毛だけをコテでパーマ風に巻きました。

毛先中心にワックスを軽く揉み込むと、カールが良い具合に混じるので立体感が出るし、無造作な雰囲気も作れます。

又、表面から見えないように根本に逆毛を入れると巻いたカールが立ち上がり、より綺麗に見えるし自然なボリューム感が出ます。

最後にハードスプレーで仕上げて完成です。

髪の毛を薄く分け取りしっかり熱を当てることと、仕上げの途中で全体にワックスやオイルを付けすぎないこと。

又、部分ごとに巻き方を変えて必要ない部分は巻かない。カールの立ち上がりをキープするために根本に逆毛を入れること。

…というように、必要な部分に適切な処理をすることでふんわりした持ちが良いスタイルになるかと思います。

『すごい綺麗!くるりんぱの髪型か、巻きの髪型のどちらにしようか悩んだけどこっちにして良かったです(^-^)』

と、とても喜んで貰えました。

こちらこそ、ありがとうございました。

喜んで貰えて良かったです!

ご卒業おめでとうございます🎵

就職しても、ステキな笑顔で頑張って下さいね(^^)

 

猫っ毛
結婚式や列席ヘアセットとメイクの出来る安くて小さな写真館 小田急相模原徒歩5分 Shell’s(シェルズ) 

コメント