巻き髪にすると髪の量が多い人は、下ろす髪の毛を減らしたアレンジにしませんか?

ストレートにしているときは気にならないのに、髪の毛を巻くと毛量の多さが気になる。

ゆるふわなどじゃなく、しっかり巻いた方が好きなので、そうするとどうしても髪の毛の量の多さが強調されるような気がして…

ハーフアップにしても下におりた髪の毛の量は変わらないし、耳を出すのも顔周りがすっきりしすぎて何だか落ち着かない。

耳を出したハーフアップじゃなくて、しっかり巻いても毛量の多さが気にならないような髪型ってないのかな?

そうですよね。巻きの華やかさは欲しいけど、毛の量は少なくしたいということもありますよね。

巻きを馴染ませるようなゆるふわだと物足りない…かといってしっかり巻きすぎると髪の毛の量が気になるというお気持ち、よく分かります。

今日担当したお客様も、そのようなご要望がありました。

そんな場合には、必要な髪の毛以外は上げてしまいデザインにするという方法がオススメです。

巻きの華やかさを残しながら髪の量を少なくするアレンジって?

毛量をすっきりさせようと、髪の半分を結んでハーフアップにすると確かに顔周りはすっきりしますよね。

でも結局、結んで後ろで止めた部分からおりてくる髪の毛がもたついて、首元の髪の毛が重い…となりがちです。

あなたにも経験はないでしょうか?

ハーフアップにしてすっきりしたはずなのに、首周りあたりの髪の毛が邪魔で跳ねてしまったり重たいということが。

このようにハーフアップなど髪の毛を後ろに移動させるだけでは、髪の毛の量自体は変わらないので結局悩みは解決されないでしょう。

そんなとき、上げた髪の毛を下におろさずに、そのままデザインとしてまとめると可愛いし髪の量も減らせてすっきりします。

いかがでしょうか?しっかり巻いても気にならない位の髪の量を残して、あとは編み込みで毛先をお花にしてみました。

これなら毛先を下におろしていない為、髪の毛をしっかり巻いていても全く毛量が気になりません。

こちらは耳を出したくない希望でしたので、このようなデザインにしましたが、人により求めるシルエットやお悩みも変わると思うので、あなたがしっくり来るバランスを見付けてみて下さいね🎵

 

コメント