もう疲れた…復縁の為の自分磨きも効果がない人が、少し前向きになれるお話。

復縁したくて頑張っていましたが、何も変わりません。 

よく復縁するには自分磨きとか聞きますが、頑張っても何も変わらないし、これ以上何もやる気にもなれなくなりました。

それにラインもブロックされてしまい、怖くてもうこちらからは連絡なんか出来ません。

自分磨きなんかしたところで二度と会えないなら意味がないとさえ思ってしまいます。

例えば占いでも友達でもアドバイスを貰っても、もう頑張りたくないよと思ってしまいます…。

復縁はしたいし、そのために努力したい気持ちはあります。

でもどれくらい頑張っても自分は変われないし、うまくいかないので、もう疲れた。。

このように、復縁したいのにうまくいかずに辛い思いをしていらっしゃる方も多いと思います。

このような状況ですと大体周りから言われることは、もう諦めた方が良いとか、他にもっと良い人が現れるよとか、縁があればまた会えるから自分磨きを頑張れとか…

だいたいこんな感じのことを言われて、何を信じたら良いかも分からないし投げやりになってしまう。

分かってはいても楽しかったときのことを思い出すと辛くて諦められない…こんな感じのお悩みは多いのではないでしょうか?

辛くて仕方ない、夜も寝れない。時間だけが過ぎていく。

そんなあなたのお気持ちに、少しでも光を差すことが、今回この記事の目的です。

このような記事を書いていらっしゃるのは、大体は占い師やカウンセラーのような専門職の方々が多いと思います。

私はヘアメイクという、一見すると全く関係ない仕事ですが、だからこそ違った切り口から客観的なお話をすることが出来ます。

たまには関係ない立場の人の話も聞いてみようかなと思って下さったあなたは、是非以下を読み進めてみて下さい。

彼からもう連絡しないでと言われてしまった、あるお客様の話。

以前によく私がヘアセットをさせて頂いていた、お客様がいらっしゃいました。

いつも普段あったことなどを色々楽しくお話して下さる、明るくて可愛らしいお客様です。

ある日いつものようにヘアセットしにいらっしゃいましたが、顔色が悪くいつもの笑顔が全くない日がありました。

聞けば彼氏から、好きな人が出来たからもう連絡しないで。と言われてしまったとのことです。

あんなに仲が良かったのに!?と私もなぜそうなってしまったのか分かりませんでしたが、余計なことを聞くのも良くないと思い、彼女の話の聞き役に徹していました。

会うたびにどんどん追い詰められていることが分かるくらい、彼女は復縁に執着してしまっていたように思います。

中華街の占いに行ったり、復縁の本を読んでみたり、ダイエットをしてみたり、彼が好きだと言っていた芸能人のような雰囲気の服装や髪型にしてみたり…と、とにかく必死な様子でした。

全ての基準が、彼になっていませんか?

このお客様のお話を聞いていくうちに、私はあることに気付きました。

『彼がこの服が好きだと言っていたから~』

『彼に太ったと言われたから~』

このように、全ての基準、話の主語が彼ばかりになっていたのです。

そして、オーダーしてくる髪型も、彼が好きだと言っていたものばかりを頼んでくるようになりました。

普通気に入った髪型になると、お客様はそれはそれは笑顔になるものですが、彼女からはあまり喜びは感じられず…

ここまでくるとヘアメイクの力も無力なのかなと、何とかならないものかと私も考えました。

結局周りが何を言っても主観にしかならない。とにかく出来るのは、ヘアセットすることだけです。

だとしたら、彼女が喜ぶアレンジをしてあげようと思い、彼の好みとは一切関係のない、彼女が好きなアレンジをしてみました。

そして仕上がって確認すると…

スマホを見ていた手が止まり、鏡を見た瞬間に、パアッと顔が明るくなり、久しぶりに彼女の笑顔が戻ったのです。

『すごい可愛い!テンション上がる~!なんかやっぱりこういう方が好きだなー。』

それもそのはずです。彼に言われた髪型は、彼女の好みではなかったですし、彼女の持つ雰囲気には馴染みませんでした。

復縁に執着しすぎて藁にもすがる思いだったとはいえ、これでは自分磨きどころではなかったと思います。

本来ヘアメイクはテンションを落とすものではありません。気分を上げてくれるものです。

その為には彼がどう言ったからということよりも、まずはあなたがどうしたいのかということが大切なのではないでしょうか?

再び先程のお客様の話になりますが、

『○○さんが好きな感じにしてみましたよ。やっぱりこういう雰囲気がよく似合いますね。』と言うと、

『そうだよね。なんか考えすぎだったかも…やっぱりこれからは自分が好きなのにするよ。その方がテンション上がるし。』

こんな感じで、こちらのお客様は自分で気付き、その後は全ての基準を自分がどうしたいのかという方向に戻していきました。

結果から申しますと、彼女は彼と復縁することが出来ました。

2人の間で何があったのかは細かくは分かりませんし、私には彼の本心も分かりません。

ただ1つ事実があったとしたなら、もう連絡しないでと言われたけど復縁出来たということだけです。

もしあなたも連絡しないでと言われていたとしても、それがどういう意図だったのかは誰にも分からないし、彼の本心は彼にしか分かりません。

それに対して色々考えてもこれ以上どうすることも出来ないのだとしたら、もう他人の言葉に振り回されるのは辞めてみませんか?

冷静に考えて、直接彼と深く接していたあなたにも分からないようなことを、他人が分かるはずもないんです。

周りがどう言っても、二度と復縁出来ないと思ったとしても、世の中には先程のお客様のようなこともあるんです。

また会えるかもしれないんです。

どのみち今どうにもならないんだとしたら、あなたはどちらを取りますか?

それでも全ての基準を彼に合わせる。自分のやりたいことなんか全て犠牲にしてもいいのか、自分の悪かったところは改善しつつ、自分のしたいようにするのか。

同じ時間を過ごしたとして、果たしてどちらが人として魅力的でしょうか?

どちらがあなたは後悔しないでしょうか?

再び彼に会えたとして、復縁に全てを掛けて切羽詰まったような必死なあなたと、自分を見失わなかったあなたのどちらを見せたいですか?

少なくとも私には、自分のしたかった好きな髪型を選んだ彼女の方が魅力的に思えました。

自分磨きに囚われず、あなたがしたいようにあなたが好きな服を着て好きな髪型をして、好きな場所に出掛けてみる。

そんなことも必要なのではないでしょうか。

私はあなたに自分のやりたいことまでもを諦めて欲しくありません。

もう少しあなたの心の傷が癒えて、もしも少しでもたまには出掛けてみようかな…という気持ちになれたなら、是非私の所に来て下さい。

辛くて仕方なくてという、誰にも言えないことを吐き出して頂いても構いませんし、何にも言えなくても構いません。

ただ、出掛けたいから似合うように可愛くして下さいとだけ伝えてくれるだけで、私は全力であなたが笑顔になれるような姿をお作りします。

とにかくあなたが少しでも自分で前を向くきっかけになってくれるだけで良いんです。

あなたのテンションが上がり、笑顔になれるような素敵なヘアアレンジやメイクで、あなたが少しでも前向きになれるお手伝いを致します。

 

 

 

 

 

コメント