縮毛矯正のアップスタイルは時間がかかるし難しい?いいえ短時間でもまとまります。

元々癖毛で毛量も多く、日頃の手入れも面倒で縮毛矯正をかけています。

普段はそれでも楽で良いけど、結婚式の出席などフォーマルな場面ではきちんとセットしようとすると、なかなかうまくまとまらず…

髪の毛の戻る力が強く、髪がピンピンはねて出て来たりしてうまくアレンジ出来ません。

以前に美容院でセットして貰ったときもかなり苦戦していたようで、1時間近くかかってしまい、逆に申し訳なくなってしまいまいました。

セットをする日の直前に縮毛矯正をかけるとやりにくいようなのですが、忙しくて前もって美容院に行くタイミングをなかなか合わせられません。。

このように、癖毛で縮毛矯正をかけていると普段は過ごしやすいですが、いざアップにしようとすると時間がかかり大変なこともあるようです。

確かに直前ではなく前もって縮毛矯正をかけるというのもなかなかそこまで予定を合わせるのも大変かと思います。

縮毛矯正は時間がかかるメニューですので、空き時間にサクッと美容院に行くということも出来ないですもんね。

でも大丈夫ですよ。

確かに縮毛矯正をかけている場合のアップスタイルは難しくはありますが、きちんとポイントを押さえれば短時間でも可愛くアレンジ出来ます🎵

縮毛矯正をかけている場合に短時間でアップにするには?

よく縮毛矯正をかけているお客様から聞くのが、美容院でセットをして貰ったらカーラーを巻くのにもピンを止めるにも、時間がかかり大変そうだったということです。

髪の戻る力が強いせいで、ピンは戻ってくるし巻くのも一苦労…という感じのようです。

確かにアップをする際には、ベースが大切ですのできちんと全体を巻いてスタイリング剤を付けてという一連の流れがあります。

けれども場合によっては、全てを巻く必要も細かく止める必要もないです。

簡単に言うと、必要な場所だけ巻いて必要のない場所はしまうということをすれば、最短の時間で仕上げることが出来ます。

いかがでしょうか?

こちらも縮毛矯正をかけていらっしゃいますが、時間がなくお急ぎでまとめて欲しいというご要望で、10分程度で仕上げました。

根本が伸びて来ていましたので、目立つ部分をストレートアイロンでなじませましたが、あとはあまりガチガチに作り込まずに癖を生かして自然にまとめてみました。

持たせて欲しい時間や場面にもよりますが、かなり作り込むにしても30分あれば大抵の場合は綺麗にまとまるかと思います。

縮毛矯正をしているからといって、諦める必要はありません🎵

いつもはおろしているストレートヘアを、あなたもこの機会に可愛くアレンジしてみませんか(^^)?

 

コメント