髪が傷んでるけど短く切りたくない!ダメージを抑えながら今すぐ髪を綺麗に見せるには?

カラーリングを繰り返していたりすると、いくら気を付けていても、どうしても髪の毛のダメージは気になりがちです。

特に毛先がパサパサしたり、枝毛や切れ毛…髪を触ったときのごわごわ。ザラザラしたような手触り…なんとかしたいですよね。

残念ながら一度傷んでしまった場合、すぐに改善ということは難しいです。

傷んだ部分を切りながら伸ばしていくというように、根気強くお手入れしていくということが大切かと思います。

カラーやパーマ。コテやストレートアイロンの熱や紫外線など、髪の毛にダメージを与えてしまう要因は色々ありますが、日々の生活の中でそれらを全て排除するということは難しいですよね。

毎日のお仕事や学校もあります。それにデートやお出掛けなど、何もしないままで行くというわけにもいかないのではないでしょうか。   

髪の傷みを気にするあまり、お手入ればかりに気を取られてしまうのも、毎日のおしゃれが楽しめなくなってしまうし何だかもったいないですよね。

傷んでいる部分を切りながら伸ばしてお手入れしていくしかない…分かっていても、そんなにバッサリ切って短くなるのも嫌だな。。

それに見た目のパサつきも気になるし、今すぐ何とか目立たないようにしたい。さらにこれ以上なるだけ髪を傷ませたくない。

今日はそんなお悩みのあるお客様のご要望でした。

具体的な解決方法。

1 髪をバッサリ切って短くなるのは困る。

2 なるべくこれ以上髪を傷ませたくない。

3 今すぐに髪を綺麗に見せたい。

今回のお悩みは、この3点をクリアする必要があります。

大丈夫です🎵そんなときにもヘアアレンジは大活躍します。

いかがでしょうか?パッとみた感じ、傷みをカバーしたヘアメイクだとは分からないくらい自然な仕上がりではないかと思います。

まず今後ダメージ部分の毛先を多少切ったとしても、このようにアップにしてしまえばそう見た目に変化はありません。

そしてこれ以上ダメージを広げない為、後れ毛以外は全く熱を当てていません。

華やかさも欲しいということだったので、後れ毛部分のみにサッと巻きを入れました。

そしてダメージ部分は全てしまっていることで、ほぼ傷みは気にならないと思います。スプレーも仕上げにサラッとしか付けていません。

コテもアイロンもほぼ使っていない為、とにかくしっかり根本からとかして毛流れを整え艶が出るような仕上げにしました。

多少指でつまんで引き出しましたが、熱を当てていない為今回の場合そこまで崩さない方が良いと判断し、シンプルな形にしました。

後れ毛以外に熱を当てていないので、時間もかからず所要時間約8分で完成です。

このように、傷んでいる部分は切り、日々のお手入れをしながら髪を伸ばす過程の中でも今すぐになんとかしなくてはならない…という場合にもヘアアレンジは有効です。

短時間で何とかしたい…!という場合もこのように可愛くすることは可能です。

あなたも是非気楽に取り入れてみて下さいね(^-^)

 

剛毛多毛
結婚式や列席ヘアセットとメイクの出来る安くて小さな写真館 小田急相模原徒歩5分 Shell’s(シェルズ) 

コメント